千葉・成田で約1か月にわたり写真展『迷走する検見川送信所』を開催 ┃検見川送信所を知る会

終了イベント<2009年>

千葉・成田で約1か月にわたり写真展『迷走する検見川送信所』を開催
<2009年4月26日~5月31日>

写真展会場

2009年4月26日から5月31日の長期にわたり、千葉県成田市の成田山新勝寺門前にある「不動伝心館」において、「久住浩 花園シン 牛玖ひろし 三人の写真展『迷走する検見川送信所』」が開催されました。

「知る会」メンバーで河童の絵で著名な牛玖ひろし氏の呼びかけに、同じく「知る会」メンバーの久住浩・花園シン両氏が参加、3人がこれまで撮影した1000点に及ぶ検見川送信所のさまざまなアングルから20数枚を厳選し、「不動伝心館」2階にある牛玖ひろし氏の常設画廊を改装して展示を行ったものです。

検見川送信所の保存・利活用をめぐっては、平成21年度(2009年度)千葉市予算に予定されていた保存に向けての調査費用の計上が見送られる事態となり、当面は行政側での大きな動きが予測できません。したがって「知る会」としてはこの機会を利用して「検見川送信所を内外に広く知ってもらう」活動を展開しつつあり、今回のような開催期間が1か月以上のイベントは、「知る会」が関係するものとしては初めて長期にわたるじっくりとした取り組みとなりました。

写真展を訪れた小池正孝・四街道市長
写真展を訪れた小池正孝・四街道市長(右)
(牛玖ひろし氏(左)のブログより)

開催期間中は、千葉市市会議員をはじめ成田市長や四街道市長など、各自治体の要人も見学に訪れ、行政側にも広くアピールできたとともに、新聞報道などで開催を知った地元・検見川の方や送信所OBの方々も大勢会場に姿を見せ、主催側に在りし日の検見川送信所を懐かしく語る姿が印象に残りました。

なお今回の写真展では、開催前・期間中ともに新聞各紙で多くの報道(「メディア・レポート」に掲載)がなされ、その効果もあって多くの見学者を集めることとなりました。

久住浩 花園シン 牛玖ひろし 三人の写真展『迷走する検見川送信所』

写真展『迷走する検見川送信所』開催概要

久住浩 花園シン 牛玖ひろし 三人の写真展『迷走する検見川送信所』
開催期間及び時間
2009年4月26日(日)~5月31日(日) 各日とも11時~17時(会期中は無休)
会場
不動伝心館(旧鍋店PRセンター)2階 成田門前画廊(牛玖ひろし記念館)
〒286-0026 千葉県成田市本町338
電話:0476-22-2847
入場料
無料
主催
成田門前画廊(牛玖ひろし記念館)
後援
鍋店株式会社
協力(順不同)
シマヤ酒店
ガレージシマヤ
不動伝心館
ギャラリー睦
検見川送信所を知る会
協賛
写真屋さん45 四街道大日店

 

ツイッターで「検見川送信所」をフォローしよう!

facebookページで最新情報をゲット!

inserted by FC2 system