『検見川フェスタやあびな』に知る会が出店 ┃検見川送信所を知る会
イベント情報-終了イベント

2012年9月16日『検見川フェスタやあびな』に知る会が出店、送信所ウォッチャーも来場

終了イベント<2012年>

『検見川フェスタやあびな』に知る会が出店
送信所ウォッチャーも来場

『検見川フェスタ・やあびな』

さる2012年9月16日、千葉市花見川区内の市立検見川小学校で、地元検見川地区の恒例イベント「検見川フェスタ・やあびな」が開催され、「検見川送信所を知る会」も一昨年、昨年に続きブースを出店しました。

「知る会」ブース
「知る会」出店ブース

この「検見川フェスタ・やあびな」は、地元商店会や自治会の有志で構成する実行委員会が中心となって主催し、千葉大学の地域活動組織である『Drops』なども後援参加しているイベントで、今年で14回目を迎えます。

「知る会」ブースでは、検見川送信所に関するさまざまな情報を掲示するとともに、今回も前年に引き続き『モールス体験教室』を開催。地元の小学生らが熱心にモールス信号の打電に打ち込んでいました。

「モールス体験教室」のようす
「モールス体験教室」のようす

また今回は、「知る会」のFacebookページで「やあびな」の開催を知ったという、近隣市在住の送信所ウォッチャーが自転車で駆けつけてくるなど、地元以外の方からの反響もありました。さらに「児童たちの授業で送信所のことを取り上げたい」と検見川小学校の先生方がブースを訪れ、「知る会」が全面協力を申し出るなど、「やあびな」へのブース出店によって、話題が広がるさまを体験しました。

 

ツイッターで「検見川送信所」をフォローしよう!

facebookページで最新情報をゲット!

inserted by FC2 system