JR新検見川駅前のビル壁面に検見川送信所が描かれる ┃検見川送信所を知る会

ニュース<2009年>

JR新検見川駅前のビル壁面に検見川送信所が描かれる

花園陸橋ビルに描かれた検見川送信所

検見川送信所への最寄り駅であるJR新検見川駅前のビル『花園陸橋ビル』の壁面に、このたび検見川送信所の姿が描かれました。

「検見川の街を元気にしたい」と考える同ビルのオーナーが、『NPO法人 KOMPOSITION(コンポジション)』に依頼し実現したものです。

『NPO法人 KOMPOSITION』は、わが国が表現者の活動に対する環境が十分に用意されていないゆえに、マイナーな表現者が国外へ流出している現状を憂い、身近な生活空間の中で合法的に表現する場を表現者に提供する活動を展開しています。

壁画を制作中のアーティスト

参加アーチストは高木耕一郎氏。同氏は絵を描く前に検見川界隈を探索し、そこで感じたものを題材に表現しています。検見川送信所はベース色であるブラウンとは対照的な明るい色合いで、遠くからも目立つ配色。

この壁画は2009年7月9日~13日に制作され、描き終った部分から順次お披露目されています。描かれているのはビルの南側壁面で、ビルがJR新検見川駅の北側に立地しているため、駅のホームからも鑑賞することができます。

なお、『Go!Go!しんけみがわ! 新検見川地域情報』で詳しい制作シーンを公開しています。

JR新検見川駅ホームから見た壁画

 

ツイッターで「検見川送信所」をフォローしよう!

facebookページで最新情報をゲット!

inserted by FC2 system